2022年9月15日 投稿者: STYLE LAB オフ

大谷がライトへの2塁打で2試合ぶりのヒットもチームは逆転負け

CLE 5ー3 LAA(日本時間15日・クリーブランド)

エンゼルスの大谷翔平投手は15日、敵地・ガーディアンズ戦に「3番・指名打者」で先発出場した。8回の第4打席に右翼線二塁打を放ち、2試合ぶり安打をマークした。

 同点の8回2死。2番手右腕ステファンの外角スプリットに食らいついた。右翼線へ弾む打球で悠々と二塁ベースに到達した。しかし、続くウォードが二ゴロに倒れて無得点に終わった。

 今季12勝の右腕クアントリルと対戦した初回2死は空振り三振。3回2死一塁、5回2死一塁と2打席連続で左飛に倒れた。

なお、エンゼルスは中盤に中継ぎ陣が踏ん張れず逆転を許し、5-3で敗戦した。